プロテインダイエットで効果が期待できる期間

以前から続くダイエットブームでは様々な方法により各メディアで紹介されていますが、プロテインを摂取するだけで効果を得る方法が注目されています。

これはテレビCMなどでも紹介されていますが、摂取方法や期間、注意点など詳しく説明します。

一般にプロテインと言えば、スポーツ選手が筋力アップのために摂取するイメージが大きいでしょうが、若い女性の間で、ダイエット効果が得られることを目的に摂取する人が多くなりました。

テレビCMで、人気タレントがプロテインダイエットできれいなプロポーションとなった紹介がされたことがきっかけとなり、これに取り組む人女性が増えました。

プロテインはタンパク質であり、皮膚や筋肉組織、毛髪、骨など、体の多くの部位の組織の生成に関わり、高タンパクのプロテインを摂取することが、カロリーを燃焼させシェイプアップ効果を高めます。

このダイエット方法は筋肉量を維持しながら余分な脂肪を落とすため、絶食やその他のダイエット法と比べて、肌のトラブルなどの悪影響が少ないとも言われています。

効果が出るまでの期間は個人差がありますが、2ヵ月から3か月程度と言われています。

摂取期間にトレーニングなどを併用することが良いと言われており、バランスよい食事管理をすることで、きれいなプロポーションとなるでしょう。

p1

プロテインダイエットで効果的な飲むタイミングとは

アスリートが筋力をアップさせるために飲むプロテインですが、近年ではダイエット効果を求めて女性がこれを摂取することがありますが、最適な摂取のタイミングに関して解説します。

プロテインはタンパク質であり、これを摂取することで筋肉量を維持します。多くのダイエット法は脂肪を落とすことを目的としますが、脂肪と共に筋肉も落ちてしまうため、しわや肌の衰えにつながることがあります。

タンパク質は肌や皮膚、骨、筋肉と様々な箇所で新陳代謝に関わり、肌のハリや潤いなども保ちます。プロテインは、正しい方法で摂取しなければ効果を得ることが出来ません。

市販のプロテインを水や牛乳に溶かし、運動やトレーニングの30分後に飲むことが吸収を高めます。ハードな筋トレを行うと筋肉疲労の状態が続くため、休憩中にこまめに摂取することが良いでしょう。

筋トレやジョギングなどが苦手という人であれば、散歩や通勤移動時間後の30分程度後のタイミングで飲むこともダイエット効果を高めます。

運動と共にタイミングを計って飲むことが良いと言われており、ただ単純に飲むだけではかえって逆効果となり、飲み過ぎは肝臓や腎臓への負担が大きくなるので注意しましょう。

p2

プロテインダイエットは栄養の偏りに注意

プロテインダイエットを行う場合は、栄養の偏りが生じる可能性があります。

これからダイエットをしようと考えている方が多くいると思われます。太っていると印象が悪くなりますし、病気のリスクも高くなってしまうので、痩せようとするのは賢明な選択だと評価できます。

様々なダイエット法がありますが、プロテインダイエットの人気が高くなっています。

実際に実践して効果を得ている人が多くいるので、プロテインを使った方法はおすすめなのですが、一つ注意するべきことがあります。

それは栄養の偏りになります。

タンパク質は多く摂ることができるのですが、他のビタミンや食物繊維など、痩せるために欠かせない栄養素が不足してしまうケースがあります。痩せるためには、バランスの取れた食生活を心がける必要があります。

プロテインを朝食に置き換えて行っても、昼食や夕食、夜食などで脂っこい料理や甘いスイーツを多く摂ってしまえば、ほとんど効果が出ない結果になります。

どうしても野菜が嫌いで食事で摂ることができない方は、サプリでも構いません。

したがって、プロテインダイエットを行う場合も、栄養の偏りが生じないように食事の見直しをしっかり行うことが求められます。

p3

プロテインダイエットではどの程度の運動量が必要?

プロテインダイエットを行う場合も、一定の運動量が必要になります。

プロテインダイエットは3食のうち1食を置き換える方法、食事の前に飲んで食事量を減らす、間食時に飲む方法などがありますが、置き換える方法が一般的です。

プロテインダイエットは飲むだけで簡単に痩せられると謳っているところがありますが、一定の運動量がないと効果を出すのが難しいと言えます。

置き換える方法で行えば、カロリー摂取量を少なく抑えられるので、それに伴い体重を落とすことができますが、根本的な解決ではありません。

プロテインの摂取をやめる時にリバウンドしてしまうケースが多くあるので、代謝をアップさせて痩せやすい体にすることが重要です。

そのためにどの程度の運動量が必要なのかというと、ジョギングやウォーキングといった軽い運動で十分です。痩せることが目的なので、ハードな筋トレまで行ってしまうのはナンセンスです。

続けられるように週に2~3回の頻度で、20分程度の有酸素運動をおすすめします。そして、運動に加えて食生活の見直しも行うようにしてください。

ダイエットの効果を高めるためにはバランスの取れた食生活になっていることが大事なので、好きなものばかり食べている方は改善しなければいけません。

p4

太る理由は何でしょうか?

プロテインダイエットで太るのは、プロテインを大量に摂取して運動は全くしないためです。

本来プロテインは低カロリーで高タンパクなので、タンパク質を効率良く摂取して筋肉を付けたい人に適しています。筋肉量がアップすると基礎代謝も上がるため、ダイエットにも利用できます。

しかしタンパク質を摂取するだけで運動を怠ってしまうと、余ったタンパク質が脂肪として蓄えられるので太ってしまいます。

太る原因を知らないままダイエットを続けてしまうと、ますますタンパク質を過剰摂取してしまうので、脂肪を増やすことにつながります。

プロテインさえ摂取すれば痩せられるといった誤った認識が、太ることにつながります。元々筋肉増強剤ではないので、自分で体を動かして筋肉を鍛えないと、基礎代謝をアップさせることはできません。

一方でダイエットに成功して、飲むのを中止してから太ってしまったという人もいます。普段の食事とは別に、タンパク質の摂取をやめることは直接的に太る原因にはなりません。

しかし痩せたことに満足して運動することすらしなくなれば、筋肉が衰えるので、再び脂肪が付きやすい体になり、元の状態に戻ってしまいます。

プロテインは、正しい知識を持っていれば太る心配はありません。

p5

おすすめサイトの紹介

プロテインダイエットをしようと思った理由はなんでしょうか?

ダイエットには筋肉をつけるのが効果的ということを耳にしますが、筋肉サプリという言葉を知らないなら、知っておくと何かと役に立つ場面があるかもしれません。

ここに掲載しているおすすめサイトでは、筋肉サプリの知識がたくさん書いてあります。